おふとん×おふとん RSS

1.部屋に、色のルールを持ちましょう。基本の三色を決めて、それ以外の色はなるたけ外しましょう。部屋がぐんと落ち着きます。
2.窓辺に小さなランプを置いてみましょう。外から見えるランプのともしびが、ひとの気持ちをあたためます。
3.暮らしは夢が支えています。料理、洗濯、掃除、手仕事など、すべて夢が遠くにあるからこそ、ひとは働くのです。

あのひと

おふとんとおふとんとごはん

仏像たんぶら

yumetter - Twitterでつぶやいたみんなの夢日記

ぎふとん - ぎふとんは贈ったもの、贈られたもの、欲しいものをリストで管理して共有するサービスです


Archive

Jul
30th
Wed
permalink

(via miilku)

Jul
26th
Sat
permalink
lethre:

sin título by Nat Herg on Flickr.

lethre:

sin título by Nat Herg on Flickr.

(via macaronn)

permalink

(via tokori)

permalink
tofuist:

'大阪市立科学館で見た「香時計」がめっちゃ洒落オツでやばい。時間帯によってお香を変えることができるから、「あっこの匂いは・・・3時!」ってわかるようになってる。風流すぎるのでは?'  via やぶ  @yabu777 

tofuist:

'大阪市立科学館で見た「香時計」がめっちゃ洒落オツでやばい。時間帯によってお香を変えることができるから、「あっこの匂いは・・・3時!」ってわかるようになってる。風流すぎるのでは?'  via

(via sunday-wonder)

permalink

gnumblr:

free him

(Source: tastefullyoffensive, via sunday-wonder)

permalink

d-ymt:

銀座立田野の「夏桜」

(Source: cafeglobe.com, via sunday-wonder)

permalink
lcyungsoos:

Petit Cake by I.E. on Flickr.

lcyungsoos:

Petit Cake by I.E. on Flickr.

(via macaronn)

permalink
泣いてたら肩や頭に小鳥とまってほしい
permalink
人が「大人」になって最初にすることは、両親の欠点を理解し、受け入れ、許すことです
permalink
中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。
permalink
permalink
m-ban:

仕合わせのかたち。

m-ban:

仕合わせのかたち。

(via sunday-wonder)

Jul
20th
Sun
permalink
permalink
zenalien:

✿ Find Your Nirvana ✿

zenalien:

✿ Find Your Nirvana ✿

(Source: brainparticlesinmysoup, via sunday-wonder)

permalink
慎重すぎる人がこわがる「損失」のなかに「機会損失」が含まれてないのが不思議